前へ
次へ

行政書士は立派な国家資格です

行政書士とは、分かりやすく言うと事務仕事のようなものです。書類を作成したり、書類提出の代理をすることもします。書類と一言で言ってもいろいろあり、告訴状・請負・始末書・念書・内容証明・嘆願書など、まだまだたくさんあって、その種類は1万種類以上とも言われています。行政書士が作成する書類は、各種さまざまな行政機関に提出されるものなので、きちんと資格を持った者が行います。仕事内容としてまだあるのが、作成に伴なう相談にのることもそうです。以上が大まかに分けた仕事内容ですが、一言では全て言えないくらい仕事内容が多いです。法律の専門家とも言います。行政書士となるには、行政書士名簿に登録を受ける必要があります。

top用置換

top用置換2
Page Top